トップページ/
園の概要/保育方針・保育園の特色/年間行事・一日の流れ/すすきのアルバム/子育て広場・一時保育/ご意見・ご要望申出窓口/
情報公開と個人情報の保護/おしらせ/食のページ

 





 みんなで豆まきをしたよ!(令和2年2月)
 今年は暖冬で、待てども待てども降らない雪・・・。
でも、待ってなくてもちゃんとくるもの・・・そう、それはいつもの2人組。
待ってました、節分!
 赤鬼 来たーーーっ!
最初は年少さんの豆まきからスタートです!
 遅れて緑も 来たーーーっ!
その場に固まる年少さん。
「豆!豆!投げて!」先生の声はもう聞こえません。
 次は年中さん!鬼に向かっていけるか?!
・・・・いや、やっぱり行けない。
でも、行くぞー、がんばれっ!
 奥の方でいつの間にか結束している、鬼怖い組。
怖くて近くには行けなくても目ではしっかり
鬼を追っていました!
去り行く鬼を確信して、「今度は絶対やっつけて
やるからなっ!」と、最後の一粒を投げる男の子。
その言葉、先生がしっかり覚えておきます。
「中に人が入ってんの知ってるんだからなー!」と、
こちらはまた違う捨てセリフ。
鬼の中は鬼だと・・・先生は、思います。
  最後は年長さん、頼むよ!
鬼をやっつけるぞ!と気合十分です。
果たして鬼に向かって行けるのか・・・
  行った―!!さすがは年長さん。
どんどん前に進んで行き、掛け声もばっちり。
「鬼はー外!」
 逃げ足の速さも年長児ならでは!  そしてしっかり追い詰める!
みんな大興奮の豆まきでした。
 なにかやってる・・・。
フェンス越しに異変を感じる乳児さん。
豆まき合戦に目が釘付け。
 最後は投げた豆を一緒に拾ってくれた鬼さん。
「やさしいんだね。」そうです、保育園に毎年
来てくれるんだから優しいんです!
 散歩車の後ろに何かいる!? まだよく分からないけど、とりあえずタッチ。
なんだろう・・・大きな手!
 乳児さんは壁に飾った鬼に向かってえいっ!先生と一緒に豆まきごっごを楽しみました!
みんなで邪気払いができ、たくさんの福を呼び込めそうです♪ みんなが健康な1年になりますように。